24 -TWENTY FOUR- SEASON5のレビュー

宅配DVD 宅配CDレンタル.net

宅配DVDレンタル比較 > 海外ドラマ > 24 -TWENTY FOUR- SEASON5

展開、規模、緊迫感、意外性の全てが抜群

総合評価 … ★★★★★

全シーズンの中でも人気が高いシーズン5

個人的にもお気に入りのシーズンで、評価も★5つです

展開、規模、緊迫感、意外性の全てが抜群だと思います

なんといっても第1話からあのブッ飛んだ展開ですからね

冒頭の暗殺シーンはかなりの衝撃!

24の中でも1・2を争うほど好きなシーンです

やっぱりこういう意外性とインパクトが強いシーンを見るとワクワクしますね

暗殺の後、ジャックの偽装死を知っている人物も次々と命を狙われます

陰謀を企てた組織はジャックをこれらの暗殺の容疑者に仕立てよう画策

捏造した証拠を作り、その証拠を手に入れたCTUはジャックを拘束しようとします

一方でジャックは、陰謀を暴くために追跡を逃れながら手掛かりを追います

そこで辿り着いた空港

不運にもここでテロリストが人質をとって空港を占拠

ここでの緊迫感やテロリストとの駆け引きはなかなか良かったですね

このシーズンで登場したリン・マクギルの手柄も見事でした
リン・マクギル

人質を救出して一件落着かと思いきや、人質の中にはテロリストが存在

このテロリストによって今回のテロの脅威になる兵器級の神経ガスが運び出される展開に

その一部はCTUで噴出

ビル・ブキャナンからコード6が発令されてからの緊迫感がいい感じです

でも・・・この瞬間が鬱・・・
エドガー・スタイルズ

無音のカウントがさらに悲しさを引き立てますね

その後クロエとの写真を大切に持っていた事が分かってさらに鬱・・・

これ以降も神経ガスの脅威は続いてCTUは全力で阻止

併行して黒幕の捜索も行われるんですが・・・

いやぁ・・・まさかの黒幕でしたね

あの展開は読めませんでした・・・

冒頭の暗殺に続いてインパクト大です

黒幕が分かってすぐに午後9時から午後10時の話が終了

予想外の展開を突き付けて終わらせるこの演出も素晴らしいですね

続きが気になって仕方がありませんw

黒幕が分かってから証拠を掴もうとするジャック

それを阻止しようとする黒幕側

両者の争いや駆け引きはなかなか面白いです

振り返ってみると24時間で主に神経ガス噴出の阻止と、黒幕の捜索の2件がポイントでした

このどちらも意外性・緊迫感・インパクトがあり、退屈せずに楽しめました

ジャックの仲間や政府の大物を巻き込む規模の大きさも素晴らしいと思います

人気があるシーズンというのも頷けます

ただ、冒頭の暗殺シーンはシーズン1から見ていないと衝撃度が伝わらないと思います

是非ともシーズン1からの視聴をオススメします

このシーズンのお気に入りの人物はコレット・ステンガー
コレット・ステンガー スタナ・カティック

人物像ではなく見た目です

ご覧の通りかなりの美人

スタナ・カティックというカナダ出身の女優の方です

24での出番はそれほど多くありませんが、テロリストに情報を売るビジネスマンとして登場します

他の作品では主役級で出演しているみたいなので、機会があればDVDを借りようと思います

Next 24 -TWENTY FOUR- SEASON6

Back 24 -TWENTY FOUR- SEASON4